読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まず楽になりたい

それから楽しんで生きれるようになりたい

ちゃんと失恋した

今日は好きな先生に会いに行った。
このあいだマイスリーとお酒と自殺衝動でおかしくなっている時に、メールで長々と告白してしまったので、その返事を貰いに行った。

行きの新幹線でこう断られたらこう引き下がろう、とか色々と考えていたが無駄に終わった。
はっきり無理だと言われてしまった。
〜だから無理、とかじゃなくて直感的に無理、しんどい、とか言われたら反論のしようがない。
それでも無理やり食い下がったりしたが少しも揺らがないので諦めるしかなかった。
ここまで人から真剣に拒絶されたのは初めてで、真剣に拒絶されたからこそ、なんだかあっさり未練を断ち切れてしまった。

こんなもんだったのか私の気持ちは、と思ったりもするけど、もしかしたら現在私は逃避しているのではと思ったりもして、よく自分の気持ちがわからない。
人格を否定するでもなく、曖昧に逃げるでもなく、正面からわざわざ拒絶した先生はやはりいい人だと思う。

ついでに私の自殺願望についても言及された。
まあこれからも生きてねといった趣旨のことを真剣に言ってくれた。
人から生きろと言われたからといって簡単に生きれるわけでもないけど、今死んでしまったら「失恋の悲しみで死んだ」とか誤解を与えそうなので、結果的にしばらくは死ねなくなってしまった。

最後にハグしようとしたけど逃げられた。
それが彼の倫理観の高さや誠実さ、完全な拒絶を表しているように思えて、なんだか笑えた。

断られるだけなのに広島に行くなんて無駄じゃないかと思いながら電車に揺られてたけど、会いに行ってよかった。

振られてから走って山に登ってボケーッとしてたらあんまり泣けなくて、ただお風呂にゆっくり浸かりたいと思った。ちょっと疲れた。