読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鬱の大学生の日々

病気のこと、生活のこと、勉強のこと、恋愛のこと、大学のこと。

ダイエットとエルセーヌの体験コース

2月1日からダイエットを始めた。
きっかけは、可愛い服を着て鏡を見たところ、着飾ったオバチャン(デブ)が写っていて、衝撃を受けたこと。
太ってたら、どんな服着てもオバチャンに見える。

ダイエット開始時の体重は66.8kg、体脂肪率39.0%(身長164cm21歳)
抗うつ薬の処方を変えてから食欲が止まらず、ブクブクと太ってしまった結果。

うつだし、あまり無理はすまいとおもって、細かい食事制限などはせずに、週3で筋トレと有酸素運動とヨガをして、ご飯の量をちょっと気をつけるだけにした。
ところが、ちょっとであっても制限があるという事実だけでストレスを感じてしまい、自制心の薄れる深夜にフルーツグラノーラやドライフルーツをドカ食いしてしまった。

結果4日後、体重は68.0kg、体脂肪率40.2%とダイエット開始時よりも太ってしまった。本末転倒である。

流石にこれはやばいと思って、今度は細かい食事制限をすることにした。
朝はヨーグルトとバナナとカロリーメイト1箱、昼はカロリーメイト1箱、夜はDHCのプロテインダイエット。

エルセーヌというサロンで500円で痩身体験コースをしていたのでそれも受けてみた。

店内で受付して待っていると、ほかのお客さんがちらほら。
そして、スタッフの異様なハイテンションさ。
「えー、めっちゃ服かわいい」「オシャレ〜!!」「痩せましたね?絶対痩せましたよ!!!」
この時点でやばいサロンだなと確信した。
衣類を脱いで、下着でカウンセリング。
骨格筋がつくとお尻が上がって足が長くなるとか、まあここら辺は保健体育って感じで特に非科学的なことはいってなかった気がする。
ところどころで「めっちゃ肌しろーい!!」「オシャレ意識高いっ!これは絶対痩せますよ!!」とかテンション高めのヨイショが入ってくるのが怖かった。

施術に入ると、半裸の女性がわんさかベットに並んでてびっくりした。
今まで個室のサロンにしかいったことなかったから、個室じゃないサロンこんなに銭湯感があるとは。
そこでマッサージ→ドームサウナ→マイナスイオンなんとか→筋肉に電流流して運動させるヤツを一通り体験。
怪しげな音楽が鳴りながら所々に置かれたテレビで赤紫の謎の映像が流れ続けており、スタッフから、「これは見てると痩せる映像なので目を閉じちゃわずにちゃんと見続けて下さいねー」と言われたので、律儀に見続けた。
音楽も痩せる効果のある音楽らしい。
新興宗教感ありすぎてめっちゃ怖かった(ちょっと面白かった)。

サウナとかでめちゃくちゃ汗が出て、脱水症状を感じたので「お水をください」と言うと、「お水飲むと肥っちゃいますよ〜」と言われた。
いや、水飲まんかったらそりゃ体重落ちるけどさ…
無事お水を貰えたがちょっと少なかった。
ちなみに、施術後体重とサイズを測ってから、受付で沢山お水をもらえた。

勧誘とかはほぼ無くてそこら辺は楽なサロンだった。
500円で90分?の体験コースだったからとてもお得だったと思う。

さて自宅での食事制限ダイエットに話は戻るが、やってみたら、朝昼はいけたが夜のプロテインダイエットが不味すぎる。続けられないと感じた。

これ以上ダイエットにお金をかけるのもアホらしいし(1500円くらい使ってしまった)、今度は脂肪燃焼スープダイエットをすることにする。
1週間野菜ぶち込んだスープ作って食べ続けるダイエット。
これは外食がなくなるぶんお財布にも健康にも良さそうなので期待大だ。