読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まず楽になりたい

それから楽しんで生きれるようになりたい

鬱からの回復例(前回の記事の続きのようなもの)

この記事はとてもとても参考になったので、鬱に悩んでいる人、鬱の人が身近にいる人は参考にされたい。

http://www.min-mura.jp/soncho-blog/2014/11/06/鬱は創造的自己破壊だと思った/

もしくは

http://www.min-mura.jp/soncho-blog/2014/11/06/%e9%ac%b1%e3%81%af%e5%89%b5%e9%80%a0%e7%9a%84%e8%87%aa%e5%b7%b1%e7%a0%b4%e5%a3%8a%e3%81%a0%e3%81%a8%e6%80%9d%e3%81%a3%e3%81%9f/

さて、この記事を読んでて思ったのは、「小さなこと出来て、それで何がいいの?小さなことだけで満足してしまうように、理想を下げて、自分の価値を下げて、それで鬱が治ったって、そんな自分に満足できるの?」
ということ。
記事の内容は理解出来てると思うし、納得もしてるけど、本能的にそう思ってしまった。
まあ、こう思った時点で、プライドを捨てることが出来てなく、鬱からの脱却はまだ遠いかなと思う。

質実剛健に生きる」ことは今の私にとってかなりプライドを捨て妥協しないとできないことだと思う。
でも、理想を掲げてその理想に無理やり自分を合わせようとしている今のままの生き方じゃだめだ。

できることをちょっとずつ積み重ねて、その「ちょっと」で満足できるようにならないといけない。
プライドを捨てるって、捨て方が分からないから、難しい。