読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まず楽になりたい

それから楽しんで生きれるようになりたい

ダイエットとエルセーヌの体験コース

2月1日からダイエットを始めた。
きっかけは、可愛い服を着て鏡を見たところ、着飾ったオバチャン(デブ)が写っていて、衝撃を受けたこと。
太ってたら、どんな服着てもオバチャンに見える。

ダイエット開始時の体重は66.8kg、体脂肪率39.0%(身長164cm21歳)
抗うつ薬の処方を変えてから食欲が止まらず、ブクブクと太ってしまった結果。

うつだし、あまり無理はすまいとおもって、細かい食事制限などはせずに、週3で筋トレと有酸素運動とヨガをして、ご飯の量をちょっと気をつけるだけにした。
ところが、ちょっとであっても制限があるという事実だけでストレスを感じてしまい、自制心の薄れる深夜にフルーツグラノーラやドライフルーツをドカ食いしてしまった。

結果4日後、体重は68.0kg、体脂肪率40.2%とダイエット開始時よりも太ってしまった。本末転倒である。

流石にこれはやばいと思って、今度は細かい食事制限をすることにした。
朝はヨーグルトとバナナとカロリーメイト1箱、昼はカロリーメイト1箱、夜はDHCのプロテインダイエット。

エルセーヌというサロンで500円で痩身体験コースをしていたのでそれも受けてみた。

店内で受付して待っていると、ほかのお客さんがちらほら。
そして、スタッフの異様なハイテンションさ。
「えー、めっちゃ服かわいい」「オシャレ〜!!」「痩せましたね?絶対痩せましたよ!!!」
この時点でやばいサロンだなと確信した。
衣類を脱いで、下着でカウンセリング。
骨格筋がつくとお尻が上がって足が長くなるとか、まあここら辺は保健体育って感じで特に非科学的なことはいってなかった気がする。
ところどころで「めっちゃ肌しろーい!!」「オシャレ意識高いっ!これは絶対痩せますよ!!」とかテンション高めのヨイショが入ってくるのが怖かった。

施術に入ると、半裸の女性がわんさかベットに並んでてびっくりした。
今まで個室のサロンにしかいったことなかったから、個室じゃないサロンこんなに銭湯感があるとは。
そこでマッサージ→ドームサウナ→マイナスイオンなんとか→筋肉に電流流して運動させるヤツを一通り体験。
怪しげな音楽が鳴りながら所々に置かれたテレビで赤紫の謎の映像が流れ続けており、スタッフから、「これは見てると痩せる映像なので目を閉じちゃわずにちゃんと見続けて下さいねー」と言われたので、律儀に見続けた。
音楽も痩せる効果のある音楽らしい。
新興宗教感ありすぎてめっちゃ怖かった(ちょっと面白かった)。

サウナとかでめちゃくちゃ汗が出て、脱水症状を感じたので「お水をください」と言うと、「お水飲むと肥っちゃいますよ〜」と言われた。
いや、水飲まんかったらそりゃ体重落ちるけどさ…
無事お水を貰えたがちょっと少なかった。
ちなみに、施術後体重とサイズを測ってから、受付で沢山お水をもらえた。

勧誘とかはほぼ無くてそこら辺は楽なサロンだった。
500円で90分?の体験コースだったからとてもお得だったと思う。

さて自宅での食事制限ダイエットに話は戻るが、やってみたら、朝昼はいけたが夜のプロテインダイエットが不味すぎる。続けられないと感じた。

これ以上ダイエットにお金をかけるのもアホらしいし(1500円くらい使ってしまった)、今度は脂肪燃焼スープダイエットをすることにする。
1週間野菜ぶち込んだスープ作って食べ続けるダイエット。
これは外食がなくなるぶんお財布にも健康にも良さそうなので期待大だ。

米津玄師の新曲、orion

昨日の晩、元彼が「米津玄師の新曲めっちゃかっこよくない?」ってLINEしてきたので、さっきYouTubeでMVみた。

鼻ピ!?!?!ってなった。

見慣れてくると、鼻ピアスは女性らしさが出ていいなと思った。米津玄師のニュートラルな容姿によく合っている。

曲自体は、三月のライオンで結構聴いていたが、2番以降は初めて聞いたので新鮮だった。
サビがいい。

ミュージックビデオもなんか独特になってきて、なんか、米津玄師がメジャーになってきた感じがする。
昔の、絵を描いて動画を自分で作っていた頃のも好きだったけど、忙しくなって描く暇が無くなったんだろう。
正直米津玄師は曲と声だけで十分かなり売れてるから、絵を描くのは、俳優が個展を開くような感じでいいんだろう。

米津玄師はかっこよくなってしまったなあ…
昔のちょっとシュールな人って感じも好きだったけどかっこよくなった今も好きやし萌えるわ…

ところで鼻ピアスに触発された私は、これからピアスをどんどん開けていこう!と思った。
高3くらいまでは、両耳に10個くらい空いてたけど、高専4年になってから、「万人受けする容姿になろう」と意識して、穴を減らして両耳で2個にして現在に至るのだけど、
もう、万人受けは私は不要だし、それよりもせっかく今社会的地位が無いのだから、今のうちにピアスを楽しみたいなとおもった。

米津玄師のピアスは自傷癖も垣間見えて色っぽかった。
私もなるべく無骨にならないようなピアスをしよう。

唇と、眉に開けたい。
わくわくする。

日々について

今回の鬱の波は結構長引いている。
18日から始まったので、およそ二週間。

天気や気温、気圧と症状が関係している、という情報をよく耳にするので恋人に手伝ってもらって調べたが、私の場合無関係のようだった。

毎朝起きて、つらい、と感じるのが10日を超えたあたりから、頭痛がしてきた。
鬱の調子の悪い時は、だいたい頭の前側が重くなる。
逆にすごく集中してたり、躁っぽいくらい調子のいい時は後頭部が引っ張られるような感じがする。
まあ、こんなことをわかっても特に意味は無いのだが。

日中調子の良くない時はリスパダールを飲むように言われていたが、どうも、朝起きて調子が悪かったとしても体力があるので、「我慢できる」と思ってしまってリスパダールを飲まずにいる。
その結果17-18時頃に凄く調子が悪くなって、マイスリーを飲むには早いし、でもリスパダールを飲むには遅い気がするし、という良くないことになっている。
明日からは朝イチでリスパダールデパスを飲もう。

鬱が酷いと頭が悪くなる。
集中力が足りなくなるのもあるが、思考できなくなる。
ちょっとしたメールの文章もよく理解出来なくなる。
こうやってブログを書いていても、書いたそばから文章が頭から離れていく。
書いたらそれで終わり、推敲なんてできない。

だから、脈絡のない文章になってしまうしつなぎも悪い。

出版の仕事を今一緒にやってる友だちが、最近よくラインをくれたり電話をしたりするのだが、受け答えが上手くできなくて困る。

原稿も書けてない。

精神科の薬が劇的に効いて鬱が良くなるなんてことはないのは分かっているが、こんなに長引くと(少なくとも当人の感覚として。)、怪しい民間療法やサプリに頼りたくなったりする。
ペットセラピーとかアロマテラピーとかヨガとか、チロシンサプリとか。
本当に頭が悪くなっている。

症状の備忘 そのに

これを読み返しているのが寛解した自分である事を切に願う。

昨日。朝から希死念慮とつらさがひどい。昼食も半分以上残してしまった。
最近気づいたことだが、ひどいうつ状態に陥ってる時は、呼吸が浅く瞬きが少ない。視点が一点を見つめたまま動かない。気づいた時に、なるべくその状態をやめようと頑張るのだが、上手くいかない。
今も頭がぼやーっとして文章力がない。ほんとうにいやなことだ。

昼食後恋人に腕枕をしてもらっている時間が一番幸せだと思う。大体そのまま寝てしまう。寝てる間に、恋人が仕事に行く。
夕方仕事から帰ってきた恋人に連れられて精神科に行く。電車で片道40分。
先生と何を話したか忘れたけど、恋人がキョドりながらなにか話してた気がする。私の買い物依存や過食症について。
入院についても聞いた。月15万円くらい。
あと、私の嫌いなリスパダール、やっぱ飲まなきゃいけんっぽい。
夜つらい時は、マイスリー。朝昼つらい時は、リスパダール+デパス

今日、朝からベタナミンを飲んで電車を乗り継いで近畿でもかなりおおきい布やさんに行った。
1階から5階まで全部布、その他パーツ。
めちゃくちゃ楽しかった。色々見て悩んだ末に、近場では手に入らない類の布を買った。

f:id:quttom:20170125204813j:plain

チュール、フェイクレザー、サテン、ツイード、ファー、ビニール。
全部で8千円くらい。
作りたいものが沢山ある。どれもこれもキュンキュンする生地ばっかりなので、これを使ってものを作るんだと思うとすごくワクワクする。

お昼から5時間くらいは布を見てた。で、帰宅して、身体が冷えていたのでお風呂に入って、出て、恋人と少し話して。
そしたらまた鬱が来た。つらいやつ。
もうなんで毎日来るかなあ。毎日だと「あ、今日もか」てなって慣れてくる。つらさには慣れないけど。
夜だからマイスリー飲んで寝るか。最近1日が、5時間とか6時間だ。
1日12時間くらいは起きときたいなあ…

論理的思考できてないから文章もきっとぐちゃぐちゃ。頭の中がぐちゃぐちゃだからしょーがない。あー、やだな。

症状の備忘

12月上旬から買い物依存になる。きっかけは恋人の仕事などが忙しくなり他に依存対象を見つけてひとりで生きていけるようになろうとしたため。

1月に入ってから食べるのを止められなくなり7キロ太る。これはホルモンバランスが主な原因だと思われる。

ここ1週間、生理前症候群かなんかしらないけど不安とイライラ、苦しさが高い。歯磨きやハムスターの世話などをとばすことが多くなった。

昨夜、買い物依存が高まり借金をしてでも猫を買いたいと話し恋人に別れ話をされる。元カノの方が良かったなどと言われショックが大きく抑えてた鬱が一気に爆発する。
恋人が別れよう発言を撤回した後も泣くのが止まらず苦しくて包丁で首を切ろうとしたりベランダから飛び降りようとしたりして恋人に止められ、親に電話をかけられて3人がかりで止められる。
最終的にマイスリーと夜の薬を飲んで寝た。記憶が曖昧。

今朝少し不安は残っているものの恋人と仲良く過ごす。午後昼寝をして一人で留守番をしていると17時頃から死にたくなり、流石に仕事帰りの恋人に死体処理をさせたくないと思い外出。
3時間くらいイオンのアロマテラピーコーナーでひたすらリラックス効果のあるとされる香りを嗅ぎ続け、一旦落ち着く。帰宅後また死にたくなってやばくなったのでマイスリーを10飲んで寝る用意をする。歯磨き、シャワーはもう3日くらいできていない。

取り敢えず寝る。恋人に明日か明後日精神科に連れていってもらう。

初ブルームボックス

先月申し込んだブルームボックスの1月分が届いた。
衝動買い、というか衝動契約(1年)したものなのだが、毎月コスメが届くというもの。
ひと月あたり1300円。
ワクワク感プライスレス。

ででん
f:id:quttom:20170120171430j:plain


じゃーん
f:id:quttom:20170120171505j:plain

ワクワク感めっちゃある。

内容
プロアクティブ 薬用洗顔料+薬用化粧水30日分
定価6,400円。たっかい。
プロアクティブって有名だけどこんなに高かったんや…
私はおでこにずっっと消えないニキビとも言い難いプツプツがあるので、調べてみてそれに使ってみようかな。

★メルサボン リップクリーム(ナチュラルシトラス)
定価450円。
なんか評判あんまり良くないから使うの躊躇う。
今使ってるDHCの薬用リップが最高だからしばらくは使わないな。
恋人にあげるか、妹にあげるか…

★VO5 ヘアデザインエアリーメイキング スプレー
試供品。50円くらい?
このヘアスプレーはめっちゃキープ力高いので有名だったっけ。
一回使ってみたいと思ってた。
でも今髪の毛ないから使えないd(≧▽≦*)はよ伸びてくれ毛。

★クナイプ バスソルト うっとり甘いバニラ&ハニーの香り
イオンで120円で売ってるやつだ。
クナイプのバスソルトめっちゃ試してみたかったから嬉しい。
甘い香りも今の気分にあってて良い。

★菊正宗 日本酒のフェイスマスク もちもち高保湿 7枚入
定価500円。
このメーカーのピンクの化粧水は昨年1本使い切って、そこそこよかった記憶があるので嬉しい。
パックってなかなかしないけど特別感あって好き。

合計5点、7,520円分入ってたー!
プロアクティブが鬼高いねんな。

何が届くかわからないワクワク感は、思ってた以上にすごい楽しい。
毎週こんな気分を味わいたいくらい。やばい。
マイリトルボックスっていうパリのボックスも気になってて、申し込もうかなーーーーってずっと悩んでるんだけど未だに決心つかず。
マイリトルボックスは月3200円もするんだよな〜

最近固定費が増えてきて、ちょっと良くない。

携帯(スマホ)月780円
携帯(ガラケー)月980円
精神科月2,500円
ブルームボックス月1,300円
スポーツジム月8,800円

ガラケーは通話し放題なんだけどほぼ死んでるので解約したい。
前前前前彼と通話しまくってた時期があって通話し放題の方が便利だよねっていうので二人でそれぞれ契約したんだけど、ほんまにね、なんか、その時の「恋人」と後々まで残るような契約は交わすべきじゃないね。
若かった。
解約料1万円ちょい+機種代残債を払うよりも来年1月までに使ってた方が安く済むので放置。
この携帯のシステムなんだかなーと思う。

固定費が増えるのは、経営経済系やってた人間からするとほんまに経営に良くないことなので、これ以上増やさないように気をつけよう。

性別の選択

坊主にしてから、自分は「女性」なのだということを知った。
勿論生まれた時から身体は女性だったし、戸籍も女性だったが、自分が選択する性はどちらかと言うと「男性」だと思っていた。
女性の、感情的でヒステリックなところが嫌いだったし、集団行動協調性を第一とするところも嫌いだったから、「私はニュートラルに生きたい。性別無しがいい。」と小学生のころから思っていた。
口調も荒っぽくして、下ネタにも嫌悪感を示さず(むしろ積極的になろうとし)、高専の時は制服も男子のものを一時期着たりして、なるべく自分の「女性」な部分を消そうと努力した。

それが、12月上旬にノリで坊主にした途端、自分が「女性であろう」とし始めた。
意識では「ニュートラルでいたい」と思って坊主にすればニュートラルでいれると考えていたのだが、本能部分では「女性でいたい」と思っていたらしい。

そのことに気づいてからは、化粧品を買ったり、ファッション誌を読んだり、バスタイムを楽しんだり、ダイエットをしたり、服を選んだり、可愛いものを好んでみたりするようになった。
そうやって生きるようにしてから、生きるのが少し楽になった気がする。
可愛いものを見て、「可愛い」と言う、この生産性のない馬鹿らしい行動も、自分を癒すことを知った。

この一連の話を年始帰省した時に両親に話したら、「幼稚園に入る前とかはすごい女っぽかった」と言われた。まじか。
なぜ今まで女性らしさを嫌っていたか、抑圧していたかを考えてみたら、幼い頃に両親に「高い声を出すな」「くねくねするな」「スカートを履くな」と厳しくしつけられたのと、二次性徴前に母や小学校の先生のホルモンバランスに振り回されている姿を見て理解出来ずに軽蔑していたのの2点原因があるなと思った。
前者について今更ながら両親に文句を言うと、「だって小さい子が女っぽい、くねっとした感じの雰囲気出すと気持ち悪いやん」と言われた。
まあ分かるけど…


そんなこんなで見事女性としての人生を歩み始めた私は、もうめっちゃおんなおんなしてる。
女友達とカフェいってキャッキャッして楽しいし、今まで楽しさが理解出来なかったウィンドウショッピングも楽しんでいる。
気軽に、馬鹿みたいに「可愛い〜」と口に出しているし、自分の思う可愛い服を好んで着ている。
ストレスが溜まったら音楽を聴きながら、雑誌を読みながら3時間くらいお風呂に入ってるし、ボディーローションもハンドクリームもいい香りで可愛いパッケージのものを使っている。
夜ご飯は豆乳と野菜ジュースとバナナとヨーグルトしか食べないダイエットも始めた。

女性として生きるのは楽しいな〜と心から思う。